04 月<< 2010年05 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さぁ~どうやって家を建てるか・・・

知り合いの建築屋? 仕事先の関連会社? ハウスメーカー?

どう選ぶか・・・

知り合いだと安く出来る 関連会社も安く出来る・・・が細かい注文やクレームを言いにくいし、安くしてもらったからとか気を使うし、このご時勢で建てた会社が倒産なんて事も考えられる、その時のメンテなどどうすればいいのか?なんて考えたくない。じゃ~ハウスメーカー?高いじゃん!

じゃ何処にするの? と言う答えに成るヽ(~~~ )ノ ハテ?

考えてもε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…とりあえず行動だ!と言う事で住宅展示場を見にいって行きました。

昔の在来工法と、ハウスメーカの独自の構造など やはり10年も経つと変わるもので何処に行っても 凄いの連呼でした。
私は建設会社で働いているので内装の仕上などより構造重視で見て来ました。
やはり何処も独自の構造、工法で何処のハウスメーカーが一番なんて決めれるわけなく・・・疲れて帰って来ました。

構造・・・と言えば 地震 積雪 台風 火災 地盤を思い浮かべる 今私が住んでいる地域は九州の福岡県でそれから考えると積雪<地震<台風となります。 当然ですが、火災に強い外壁材、内装材を使う 地盤は調査が必要です。よって地震に強い家に越した事は有りませんが、従来の木造軸組み工法で十分だと思いました。

次は敷地の状況で建て易い広い敷地なら何も問題無いのですが、大型クレーン車が入らないとか、コンクリートポンプ車が入らないとかで建てれる構造も変わってきます。
例えば、
鉄筋コンクリート造は費用が割増に成ります、広い場所から配管し施工しないといけませんし、余分なコンクリートが必要に成ります。 工期も掛かりますので仮住まいの家賃も計算しなきゃ。
鉄骨造は部材が重量物に成りクレーン車が入らなければ、これまた人力施工になり割増に成る可能性があります。軽量鉄骨ならばまだ見込みが有りそう。
木造は部材が軽いため、小さいクレーン車が入れば大丈夫だし、加工も容易に出来る。

以上の事から木造軽量鉄骨造に絞り込みました。

展示場の怖いところ・・・展示場は夢の建物です、お金さえ有れば「この家ちょうだい!」と言えるが一般庶民は無理だ!展示用なので60~70坪とかなり大きな家で間取も余裕の造りです。ハウスメーカーは、あたり前ですが良い所しか言いませんので、素人の方は展示場に行けばもうマイホームが建った空想をしてしまいがちに成り、いざ敷地の状況や住んでいる地域などの条件で見積もりをすると驚きの金額と小さな家に成り、現実に引き戻されるのです。

引き戻された私w・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・

スポンサーサイト
 

プロフィール

老骨

Author:老骨
ちわ~v( ̄∇ ̄)v ぐっちょんです

老骨に鞭打ってマイホームを建てる奮闘記

ぐっちょんのなにげない日常茶飯事

なんとなく観ておくれ~
[壁]ρ ̄)ノ~~

 
 
 
 
 
 

FC2カウンター

 

Love Clock

グラフィカルとけい
Sweets
 

ブロとも申請フォーム

 
 

検索フォーム

 
 
 

QRコード

QR
 

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 

占い


-占い-
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。